東京神保町のPADIダイビングショップDive Craps,(ダイブクラップス)

「Dive Craps,(ダイブクラップス)」は、東京・神保町にあるダイビングショップです。神保町駅から徒歩2分、JRの水道橋駅からも徒歩4分という便利な立地が魅力。「PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース」の他、上級者向けのコースも用意。ダイビングを学び、そして楽しむことができます。

ダイビングショップ・ダイブクラップス

魚群を横目にスキューバダイビングを楽しむ女性

東京・神保町にあるダイビングショップ「ダイブクラップス」では、これからダイビングを始めたいという方のためのライセンス「PADIゴールドCカード」を取得するための、「PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース」をはじめ、さまざまなレベルのダイバー向けのコースを開講しています。

国内・海外ダイブスポットへのダイビングツアーも催行しているため、ライセンス取得からダイブ経験を積み重ねて上達できます。東京都心のアクセス抜群な立地で、ダイビングのプロを目指すこともできるダイビングショップについてご紹介します。

PADIについて

魚の群れ

ダイビングの経験が無い方でも、PADIという名前を聞いたことがある、知っているという方はいらっしゃると思います。PADIはProfessional Association of Diving Instructorsの頭文字をとったもの。そのものずばり、ダイビングのプロフェッショナルインストラクターの集まりなのです。ダイビングの世界においては世界で最も大きい団体であり、ダイバーの教育と海洋環境保護についての啓蒙活動をしています。

そのPADIにおけるダイバーへの入り口が「オープン・ウォーター・ダイバー・コース」です。

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース

ダイビングに興味を持って、実際のフィールドに出ることを望むのであれば、そのための知識や技術を身につける必要があります。「PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース」はダイバーへの登竜門。どんなスポーツでもアクティビティでも、安全は最優先事項です。ダイビングをするための基本を身につけて海に出る準備が整うと、「PADIゴールドCカード」を取得できます。

PADIゴールドCカード

CカードのCは「Certification」を表しています。つまり「証明書」。「PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース」を受講することで、オープン・ウォーター・ダイビングについての知識や技術を身につけている証明になります。夢見る将来のダイバーさんは、ダイブクラップスに相談してみましょう。

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースの流れ

スキューバダイビングレッスン

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースでは、学科と実習により、オープン・ウォーター・ダイビングに必要な知識と技術を学んでいきます。

自主学習(数時間)

「ダイブクラップス」で講習を受ける前に、EラーニングやDVDを使う自主学習でかんたんな知識を身につけます。タブレットやラップトップを利用して、自宅でもカフェでも、好きなところで勉強することができます。知識が身についているかどうかテストされますので、しっかり勉強しましょう。

プール講習(1日)・学科講習(半日程度)

自主学習を終えると「プール講習」と「学科講習」が待っています。「プール講習」はダイビングに関するベーシックスキルを練習する場です。実際に、同様の内容を海洋実習でも行うので、プール講習でしっかりと身につけておく必要があります。

学科講習では自主学習で学んだことのチェックやクイズが行われ、その後にテストが行われます。

海洋実習(2日)

海洋実習では、実際のフィールドに出て、プールで取得したベーシックスキルを練習します。通常、「ダイブクラップス」の海洋実習は伊豆方面で2日間にわたり行います。

「自主学習」「プール講習・学科講習」、そして「海洋実習」のすべてをクリアすると、「PADIオープンウォーター・ダイバー・コース」が終了し、晴れて、念願の証明書「Cカード」を受領することができます。

「Cカード」取得までの道のりは最短で4日。「ダイブクラップス」ではプライベート講習を選ぶこともできますが、その場合は最短3日で取得することが可能です。

オープン・ウォーター・ダイバー

オープン・ウォーター・ダイバーのCカードを持つと、そこには水中への世界が広がっています。詳しく言うと、深度18メートルを限度としてダイビングを行うことが可能になります。そしてダイビング用の機材やボンベが借りられるようになります。Cカードは、いわば免許証のようなもの。これを忘れてしまうとダイビングを断られる場合がありますので注意が必要です。

ダイブクラップスで、よりハイレベルなダイバーに

海底に沈む仏像の手のひらのイソギンチャクをライトアップするスキューバダイビングする女性

「ダイブクラップス」では、よりハイレベルを目指すダイバーのために、ステップアップのためのコースを用意しています。オープン・ウォーター・ダイバーでは行くことのできないダイブスポットもたくさんあります。そんなスポットに潜るためにはステップアップするより他ないのです。

アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース

オープン・ウォーター・ダイバーが次に目指すのは、「アドバンスド・オープン・ダイバー・コース」です。「オープン・ウォーター・ダイバー・コース」は基本をメインに指導が行われますが、この「アドバンスド・オープン・ダイバー・コース」では、ダイビングというアクティビティの楽しみ方を学ぶと言ってもいいでしょう。

「アドバンスド・オープン・ダイバー・コース」では、水深30メートル程度まで潜るほか、「ナビゲーションダイブ」や「ナイトダイブ」といったダイブも経験します。ダイビングが少し上達したならば、必ず取っておきたいのが、この「アドバンスド・オープン・ダイバー」のCカードでしょう。

スペシャルティ・ダイバー・コース

スペシャルティ・ダイバー・コースは、ひと言で言えば「マニアック」なコースです。「ダイブクラップス」では、他ではなかなか開催されることのない、ニッチなところをついたライセンスを取得することができます。

アドバンスド・アンダーウォーター・ビークル

水中スクーターの操縦方法を学べるコースです。世界でも「ダイブクラップス」でしか取ることのできないライセンスです。

ボイヤンシー・トイズ

アクアディスクなどの水中遊具の遊び方を身につけるコースで、このコースも世界で唯一「ダイブクラップス」のみで受講可能です。

アネモネ・フィッシィズ・アウェアネス

誰もが知っている「クマノミ」について学ぶ特別なコースです。クマノミの種類、彼らの生態について知ることがテーマです。

サカナとの遊び方

ダイビングで出会う魚たちについて学びます。このコースを学んだ後は、きっと魚たちの見方が変わります。

「ダイブクラップス」では、他にもさまざまなスペシャルティ・ダイバー・コースを用意していますので、興味のある方は「ダイブクラップス」のウェブサイトをチェックしてください。

ブランクダイバーのためのコース

スキューバダイビングを楽しむ男性

車を長い間運転していないで無事故無違反。自動車の運転免許証の場合、これでゴールドカードがもらえてしまいます。ブランクがあるから運転しない、そしてまたゴールドカードで免許更新という方程式が自動車免許の世界にはあります。

ダイビングの話しに戻りましょう。せっかくCカードを手に入れても、いろいろな事情があって、なかなか海には入れないという方がいらっしゃいます。いわゆる「ブランクダイバー」ですが、そんな「ブランクダイバー」の皆様の中には、「海に戻りたい!」と思っている方も少なくないのです。

「ダイブクラップス」では、そんなブランクダイバーの皆様のために、ブランクを吹き飛ばす楽しい室内プールダイビングのプログラムを用意しています。ダイビングの基本を振り返り、海に戻りましょう!

東京都心でダイビングの楽しさを知る

プールサイドに置かれたゴーグル

ダイブクラップスは、アクセス抜群な東京都心・神保町にあるダイブショップです。これからダイビングを始めたい人、ステップアップを目指したい人、ブランクのある人、すべての人たちがダイビングの楽しさを感じてもらえる場所です。